こんにちは、《 岩ちゃん 》です。今年度の班長です。

ブログを立ち上げ5年目を迎えます。今年度は毎月1人が1冊の本を紹介していく予定です。
遅くなる月もあると思いますが、温かく見守ってください。


〇岩ちゃん


ライザップはなぜ、結果にコミットできるのか



 私自身の体重が1年で8kg増加し、スーツのズボンのウエストがパンパンになっていたときに、この本に出会いました。ライザップのテレビCMでは、太った人が、劇的に引き締まった肉体に変わることから、どうやっているのか気になっていました。

 本書によると、ライザップの痩せるポイントは、①「筋力トレーニング(筋トレ)」、②「低糖質食事法」、③「トレーナーによるマンツーマンのメンタルフォロー」にあるとのことです。
 ダイエット期間は2ヵ月間。筋トレは、週に2回を目安に専属のトレーナーとマンツーマンで行います。内容は、「スクワット」、「ベンチプレス」、背中の筋肉を鍛える「デッドリフト」、最後に「腹筋」です。
 食事は、ご飯、食パンなどの主食を抜き、糖質を1日50g以下にします。肉、魚、卵、大豆などタンパク質が多く含まれるおかずや、海藻類、キノコ類を中心にします。糖質をオフにしても、肝臓で脂質からエネルギーがつくられ、これによって痩せられるとのことです。
 また、毎日、食事の写真を専属のトレーナーに送り、アドバイスをもらいます。トレーナーが日常の生活に立ち入り、寄り添うことで、ダイエットの結果が出ています。トレーナーは入社後、徹底した研修を受け、知識だけでなく、「人間力」を養います。ライザップの一番の価値が「トレーナー」とのことです。

 本書を読み、「低糖質食事法」を実践してみました。昼は弁当のためご飯を少し食べましたが、昼以外は主食もビールもオフ。2ヵ月間で6kg減少しました。
 筋トレはしていないため、本書の表紙のような体にはなっていませんが、目的だったスーツのズボンは余裕ではけるようになり、大満足です。
 加えて、顧客に寄り添い、結果を出すビジネスモデルのすごさを知ることができ、本書を出版いただいたことに、心より感謝しています。